井上塗装店

井上塗装店|長野県下伊那郡|塗装から建築・リフォームまで。親切・丁寧・きれい・長持ち!

コンテンツ

施工例

塗装屋

全建総連リフォーム協会

 

HOME»  施工例詳細»  木部»  階段

階段

階段

階段

 

木製階段の塗り替え

着工前

着工前

 

着工前

 

 1階部分のリフォームをしてきれいのなると、2階との境である階段が気になりだしました。入り隅の黒い汚れや、水の染みはもう雑巾掛けでは取れない状態でした。そこで、塗装できれいにすることになりました。

 

下地調整(ケレン)1

下地調整(ケレン)1

 

下地調整(ケレン)1

 

 汚い面の踏み面は、木のきれいな地肌が出るまで削り落します。今回、使用したのはランダムオービットサンダー、ミニサンダー、サンドペーパーです。ランダムオービットサンダーは、丸いので写真のように入り隅が残ってしまいます。

 

下地調整(ケレン)2

下地調整(ケレン)2

 

下地調整(ケレン)2

 

 四角のミニサンダーで残った入り隅を削り(写真左)、それでも残った数ミリの部分はサンドペーパーで手がけしました。(写真右) 今回は使用しませんでしたが、先のとがった入り隅用のサンダーはかなり有効です。

 

下地調整(ケレン)3 ほぼ完了

下地調整(ケレン)3 ほぼ完了

 

 サンダーのペーパーをだんだんに細かくしていき、 最後に凹んだ部分の削りきれていない部分とサンダーがけしていない全体(側桁、蹴込み板)をサンドペパーで素手で確認しながら手がけして、集じん機などで掃除して下地調整完了です。

 

着色

着色

 

着色

 

旧塗膜が残っている場所とバランスが合うよう木部用の着色材で着色します。

 

クリアー下塗り

クリアー下塗り

 

クリアー下塗り

 

 着色から仕上げまで様々な材料と工程がありますが、クリアーの下塗でだいたいの仕上がりの色合いになります。(写真右)
 クリアーを塗り、乾燥後ペーパーがけをする。これを繰り返します。近年はウレタン樹脂を塗ることが多くなっていますが、今回は溶剤タイプの2液ウレタンクリアーを塗りました。同じ材料を使用したとしても、クリアーの回数、ペーパーのかけ方、回数などが見た目だけでなく、耐久性、肌触りなどに差が出てきます。

 

2015-01-05 18:12:49

木部